熟女出会い掲示板 | 熟女にセックス出来るサイトをご紹介 theacrobrats.com Rotating Header Image

どうして悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトが多いのか?

出会い系サイトは男女の出会いを実現してくれるインターネットツールとして人気があります。
しかしながら、出会い系サイトには多くの架空請求サイトや不当請求サイトなど悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトが存在しています。

今回は【どうして悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトが多いのか?】についてテーマを絞って考えてみましょう。

■使わなければならないのは優良で会い系サイト

ですが実際に出会い系サイトの8割から9割は悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトです。
だから多くの人達が悪質な出会い系サイトを使っているという実態があります。
では、悪質な出会い系サイトを使ってしまうことになる理由を考えましょう。

■理由は良質なサイトに比べて悪質なサイトが多いことです

これが理由で、何も知らないで出会い系サイトを使ってしまうと悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトを使ってしまう確率が増えてしまいます。

では、どうして悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトが多いのでしょうか?

出会い系サイトは多くの人を集めないと経営が出来ません。
なぜならば人がいなければ出会いがないからです。
新しく出会い系サイトを作る場合を考えてみましょう。

最初は会員も少ないです。
宣伝広告費用も多くしなければなりません。
この広告費用は膨大なコストになりますから、資金が潤沢にある企業でないと打ち出せません。

そこで登録した人数がすくなくても採算がとれる方法を考えるのです。
その結果、悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトとして運営するという結論になるのです。
悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトは不当な形でお金を請求します。
サクラを雇うことは当然です。
「無料」の出会い系サイトに登録をさせておいて「有料」出会い系サイトへ「同時登録」させるという方法もあります。

■いかがでしたでしょうか?

一番恐ろしいのは、不当請求や架空請求です。
出会い系サイトを利用する場合は「優良」な出会い系サイトを選ぶ事をおすすめします。

Comments are closed.